丁寧に艶出しして塗り仕上げた欅塗りケースに、子孫繁栄の象徴として大変縁起の良い「松」を豪快に描いた背景を合わせたました。

ぼかし染した温かみのある色合いの天然羽根を使用した4本の天然羽根には、「青龍」・「白虎」・「玄武」・「朱雀」の四神を示し、東西南北の魔を除ける方位除けの意味があります。
矢羽根を入れている矢筒には、特殊な技法で木を寄せて伝統文様を作り出す日本伝統工芸の箱根「寄木細工」があしらわれております。
小サイズの破魔弓飾りでございますが、箱根の伝統工芸「寄木細工」の美しさをご堪能頂ける逸品でございます。

※寄木細工の模様の出かたは、寄木の使用する部分により異なる場合がございますので予めご了承下さいませ。

※寄木細工とは、日本の伝統文様を木で寄せて作る特殊な技法です
数年乾燥させたタモ・サクラ・ミズキ等の雑木・倒木から良質な材木の選定をし、色の異なる様々な加工木片を寄せ合わせて幾何学的な模様のある種板を作ります。その表面を薄く削った物を木製品に貼り、文様・絵柄を楽しむのが「寄木細工」です。その完成までには、熟練した技術に加え、大変多く手間がかかる為、希少価値のある伝統的な工芸品です。


こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です。
(ガラスケースの海外への発送はできません)
童 10号 Y074
¥28,500(税込)
幅23×奥20×高31(cm)


破魔弓 一覧ページ