春日部の伝統工芸士「匠 一好」の羽子板です。
薄ピンク色の正絹鹿の子絞りを、桜柄に黄色や濃いピンクで色付けし、更にその上から金彩樹脂加工で桜の輪郭を縁取ったキラキラと可愛らしいお着物に、赤みのあるワイン色の生地に桜の刺繍を施したお着物を合わせました。お顔の背景にも桜を散らしており、桜尽くしの羽子板となっております。透きとおるような美しい目元が特徴の面相は日本画家が描いております。和風なお化粧で、上品な可愛さです。髪飾りには「ほんつげ」かんざしと「正絹鹿の子絞り玉」を使用しております。
台屏風は真っ白ですが、壁紙の素材を使用している為、汚れがついても水拭きすることができます。紗の入った素材感が白に表情を与えます。
両脇に飾ったお花のお飾りは、「ディップアート(アメリカンフラワー)」作品です。ディップアートとは、40年以上前にアメリカで誕生したワイヤーと合成樹脂液を使用したアートフラワーのことで、
透明感のある、まるでガラス細工の様な緻密で繊細な色合いが特徴です。花びら1枚ずつ手作業で作ります。梅のお花に合わせて土台には梅の透かし彫りが入っております。また、お花の上についた鈴には、「宝来鈴」の意味がございます。鈴は古来より場を清め、福を招く道具として大切にされてきました。沢山の宝が訪れますようにとの思いが込められております。

押絵生地の柄の出方はひとつずつ異なります。詳細画像が必要な方は、お気軽にお申し付け下さい。別途画像を送らせて頂きます。
サービスでお付けしております「つくばね」の色は随時変更しております。画像とは別の色の「つくばね」をお付けする場合もございます。ご了承頂けましたら幸いです。
もし、ご希望がある方は、お申し付け下さい。できる限りご対応させて頂きます。

こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
みこと(A) 8号 F8-13
\39,000(税込)
幅30.5×奥20.5×高31(cm)


羽子板 一覧ページ