昭和レトロな雰囲気が漂う羽子板です。
ふっくらとしたお顔や袖口をキュッと持った手がとても可愛いです。
お着物には、桜をはじめ、コスモスや紅葉等の柄と共に、縁起の良い吉祥紋とされる七宝柄が入っております。桜は葉がない頃(何もない状態)に花を咲かせることから、生命力の象徴といわれております。また、成功の象徴ともいわれます。
七宝柄は、途切れることなく永遠に繋がる柄のため、縁起が良いといわれております。

羽子板の裏面には、手描きで梅の花を入れております。
梅の花には、まだ寒い時期に花を咲かせることから、逆境に強い子になりますようにという願いが
込められており、また、生命力の象徴ともされています。

お屏風は、和紙に金彩で桜柄を入れ、その後桜色でぼかし染めをして仕上げたものを合わせました。柔らかな雰囲気が、可愛い羽子板をほんわりと包みます。

ガラスケースに入れずに飾るお屏風飾りは、場所を選ばす気軽に出ししまいできる上、収納時はコンパクトになるので、扱いやすいです。


サービス品の「飾りまり・飾り羽根」の色柄はひとつずつ異なる1点物です。
画像とは別の「飾りまり・飾り羽根」をお付けする場合がございます。ご了承頂けましたら幸いです。
色のご希望がある方は、お申し付け下さい。できる限りご対応させて頂きます。

こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前と御生年月日入り立札
・飾りまり
・飾り羽根
・もうせん


・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
小春 10号 F10-10
¥26,500(税込)
幅36×奥20×高39(cm)


羽子板 一覧ページ