埼玉県春日部市の伝統工芸士「匠一好」の羽子板飾りです。

可愛らしい赤とピンクの配色と、華やかな金彩で描かれた吉野桜が美しい押絵羽子板です。

日本画家が描いた透明感のある面相が美しく、特に瞳の綺麗さが特徴です。

髪飾りには、ほんつげの手彫りかんざし・お花の金物細工を使用しております。

襟やお顔の背景には、桜の刺繍を入れました。
桜があちこちに入り、とても可愛く華やかです。

裏面には手描きで梅の花を入れております。

ケース木枠には、家具に使われることが多い「栓」の木を使用しております。
マットな質感の落ちついた茶塗りとなっております。
ケースバックには、艶のあるしだれ桜の蒔絵を入れました。
羽子板の金彩と艶のあるバックが華やかでよく合います。

※お着物の柄の出かたやお顔の雰囲気は、手作りの為1本ずつ異なります。
必要でしたら別途画像をお送り致しますので、お申し付け下さいませ。

サービスでお付けしております「飾り羽根」の色は随時変更しております。
画像とは別の色の「飾り羽根」をお付けする場合もございます。ご了承頂けましたら幸いです。
ご希望がある方は、お申し付け下さい。できる限りご対応させて頂きます。


こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前と御生年月日入り立札
・飾り羽根


・飾りまりは、ケースに接着されております。
・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
和華 13号 F028
¥47,000(税込)
幅29×奥26×高54(cm)


羽子板 一覧ページ