立体的でボリュームのある押絵が特徴の羽子板です。
お顔が小さめで振袖が大きくなっております。

厚みのある西陣織金襴を2種類使用しました。
ベージュ色の金襴は、地紋に魔除けの意味をもつ菱形が入り、その上から菊を配置しております。菊には、不老長寿の意味がございます。
朱色の金襴は、全体を大きく囲った魔除けの菱形の構図の中に、良い事の前ぶれとされる瑞雲や、花紋、蝶、などが入っております。

羽子板の裏側には、手描きで桜が描かれております。

ケースには、静岡県産の天竜桧を使用しました。
前扉を開けると、桧の良い香りがします。

ケースバックには、箱根の伝統工芸品「寄木細工」を使用しました。
色々な色の木を寄せて集め、幾何学模様を作り上げる職人技が光ります。
(金太郎飴のように、木を模様を考え束にして集めたものを、カンナでひくと薄い一枚の寄木細工が完成します。完成までにとても時間と手間がかかります。)

明るく華やかな羽子板飾りです。


押絵生地の柄の出方はひとつずつ異なります。
詳細画像が必要な方は、お気軽にお申し付け下さい。別途画像を送らせて頂きます。

サービスでお付けしております「つくばね」の色は随時変更しております。
画像とは別の色の「つくばね」をお付けする場合もございます。ご了承頂けましたら幸いです。

もし、ご希望がある方は、お申し付け下さい。できる限りご対応させて頂きます。


こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
 寿の舞 15号 F010
¥60,000
幅34×奥30×高60(cm)


羽子板 一覧ページ