雛人形[ひな人形] 販売/人形の東昭齊秀月モリヤ 埼玉県川越市
伝統工芸士「長島翠房」作の正絹かのこ絞り雛親王飾りです。
正絹鹿の子絞り(しょうけんかのこしぼり)とは、小さく、やや不正形の白い輪の文様が、鹿(しか)の子の背の模様に見える為そう呼ばれるようになりました。技法は、小さい輪形に染め抜く部分の中央を、指先または鉤針(かぎばり)を用いてつまみ、その部分を糸でくくって防染して染めるので、糸が巻いてある部分が白い輪になって残ります。絞りのなかでも素朴な技法で、もっとも古くから行われたものであります。非常に手間がかかり、着物業界でも高級な生地として有名です。
さらに衣装の裏貼りに重要無形文化財である埼玉県小川町の手漉き和紙「細川和紙」を使用しておりす。従来のものより手間と時間がかかり、丈夫で柔らかで、触った時にガサガサ音がせず、しっとりしているのが特徴です。
お屏風は古風な金沢箔の六曲本仕立てとなっております。本仕立てとは、金具を一切使わず木枠に和紙を何枚も重ねて作られる本来のお屏風の作り方を再現したものです。
前飾りには松葉模様の高級感ある木製黒塗り道具と、すだれ桜橘を合わせました。
雪洞はコードレスで灯りが点きます。
台は無く、画像のように赤い毛氈(もうせん)を敷いて飾っていただきます。赤い毛氈(もうせん)はお付けいたします。
※台も御希望のかたはプラス1万円で75cm幅の畳台をお付けいたします。

こちらの商品の特典(サービス品)
・サービス品@赤色の毛氈(もうせん)
・サービス品Aお手入れセット
・サービス品Bお節句説明書
・サービス品Cお子様のお名前入りオルゴール立札
・サービス品Dお被布(お子様に着せて頂くと可愛いです)

・国内送料無料です(海外への送料につきましては有料になります)
正絹鹿の子絞り雛 親王飾り HH-302
\90,000
間口75×奥行40×高さ34(cm)
※雛人形とその他の細部を御覧になりたい方は別途メールで画像をお送り致します。


雛人形[ひな人形] /親王飾り一覧ページ