2
雛人形[ひな人形] 販売/人形の東昭齊秀月モリヤ 埼玉県川越市
女性作家「木村一秀」の親王平飾りです。
木目の台屏風に、金物のアクセントが映えるモダンなお飾りです。
金物部分には梅の花が彫られております。梅の花には、寒い時期に花を咲かせることから、逆境に強くなるようにという意味が込められております。
お人形のお着物の色は、深みのある紺色と霞がかった赤色で、優しい木目の中で際立ちます。
紺色の生地には縁起の良い鳳凰と唐草の文様が入っており、赤色の生地には、草花の模様が入っております。
鳳凰は、飛鳥時代から好まれてきた柄で、中国神話の伝説の鳥です。徳と智慧の象徴とされ、昔から高貴な文様として扱われてきました。唐草は、一族の繁栄や長寿、強い生命力を意味します。
前飾りの松葉の常磐色も小さな存在ですがポイントです。松は、驚くほど長寿で、みずみずしい色を保つことから、長寿を表しております。

こちらの商品の特典(サービス品)
・サービス品@赤色の毛氈(もうせん)
・サービス品Aお手入れセット
・サービス品Bお節句説明書
・サービス品Cお子様のお名前入り立札
・サービス品Dお被布(お子様に着せて頂くと可愛いです)

・国内送料無料です(海外への送料につきましては有料になります)
祝雛 親王飾り [一秀 作] HK-272
¥80,300(税込)
間口50,5×奥行30,5×高さ28(cm)
※雛人形とその他の細部を御覧になりたい方は別途メールで画像をお送り致します。


雛人形[ひな人形] /木目込み一覧ページ