雛人形[ひな人形] 販売/人形の東昭齊秀月モリヤ 埼玉県川越市
 岩槻の女性作家「ゆうき」作の立雛飾りです。
伝統ある有職文様(雲立涌と向鶴)が施された正絹生地をお衣装に使用してます。
お殿様が手を添える形がとても良い雰囲気です。
おくり雛などにも適しております。

※有職文様とは、平安時代以降公家の装束や調度,建築などに用いられる文様です。他の分野の文様と区別するため近世になってこのように名付けられました。優美で格調高く,日本の文様の基本となっています。
「鶴は千年、亀は万年」といわれるように、古来から鶴は亀と並んで長寿の象徴でした。古くから衣服や調度品に多く取り入られた鶴の絵柄は、美しさと瑞祥性から吉祥文様としても広く知られます。

※経糸(たていと)も緯糸(よこいと)も、ともに絹糸を使用している織物を正絹といいます。
絹(きぬ)は、蚕の繭からとった動物繊維で、独特の光沢を持ち、古来より珍重されております。

こちらの商品の特典(サービス品)
・サービス品@赤色の毛氈(もうせん)
・サービス品Aお手入れセット
・サービス品Bお節句説明書
・サービス品Cお子様のお名前入りオルゴール立札
・サービス品Dお被布(お子様に着せて頂くと可愛いです)

国内送料無料です(こちらの商品は海外への発送はできません)
ひなろこ 親王飾り [ゆうき 作] HK-123
\73,000(税込)
間口33×奥行23×高さ35(cm)
※雛人形とその他の細部を御覧になりたい方は別途メールで画像をお送り致します。


雛人形[ひな人形] /木目込み一覧ページ