雛人形[ひな人形] 販売/人形の東昭齊秀月モリヤ 埼玉県川越市
「柿沼東光」作、表装裂衣装5人飾りでございます。
お屏風の七宝焼きが特徴で、お人形のしっとりとした雰囲気と良く合います。
間口、奥行き共に小さいですが、存在感のあるお飾りです。

※「表装裂」とは、掛け軸の土台になる部分の生地を指します。そのため、色柄は主張しすぎない控えめなものが多く、品の良い生地です。表装裂は日本のデザイン、色の宝庫といわれ、多くの注目を集めています。

※七宝焼とは金属の胎(たい)(主に銅板)にガラス質の釉薬(ゆうやく)を高温で焼き付けた工芸品です。七宝焼の歴史は古く、紀元前古代エジプトで作られその後中国、朝鮮を経て8世紀頃、はじめて日本に伝わりました。その後、何回もの盛衰を重ねた後、衰退していた七宝焼を江戸時代の終わり頃、尾張の梶常吉が涙ぐましい努力で再生させ、今日に至っております。  
七宝焼は、うわぐすり(釉薬)がガラス質であるため、陶磁器と比べより光沢(艶)のある製品、より透明感のある製品が多く作られています。



こちらの商品の特典(サービス品)
・サービス品@赤色の毛氈(もうせん)
・サービス品Aお手入れセット
・サービス品Bお節句説明書
・サービス品Cお子様のお名前入りオルゴール立札
・サービス品Dお被布(お子様に着せて頂くと可愛いです)

・国内送料無料です(海外への送料につきましては有料になります)
吉祥雛5人飾り [柿沼東光 作]  HK-032
\110,000(税込)
間口55×奥31×高さ36(cm)
※雛人形とその他の細部を御覧になりたい方は別途メールで画像をお送り致します。


雛人形[ひな人形] /木目込み一覧ページ