雛人形[ひな人形] 販売/人形の東昭齊秀月モリヤ 埼玉県川越市
       
       
       
手描きで描かれた桜が華やかな、迫力のある落とし屏風です。お花見をしているかのような雰囲気で、とてもきれいです。
お人形は、京雛作家「京洛紫雲」によるもので、京都の伝統工芸である金駒刺繍(オシドリと桜柄)と手描き金彩(桜柄)を施したお衣装を着せております。金駒刺繍で描かれたオシドリには「いつまでも仲良く」という願いが込められています。
お姫様は豪華に12枚お衣装を重ねて着せており、ズッシリと重たく存在感があります。肩帯には鳳凰柄の刺繍が入り、裳袴には梅柄の刺繍、引き腰には桜の刺繍が入っております。お殿様の石帯には本革を使用しております。
また3人官女のお衣装にも桜柄の金彩刺繍が施され、さらに一枚お袖を脱いだ脱ぎ袖仕立になっております。袂にボリュームが出て豪華です。袴にも四季花の刺繍が入っております。
お道具は本金蒔絵が施された溜塗りのものを使用し、お重やお籠などに付く房はお人形の色味に合わせて薄紫色のものを選びました。大きな油灯はコード付きで明かりを灯すときれいです。
お花は昔ながらの桜橘をしだれ桜風にアレンジしたビーズ付のものを合わせました。
東昭齊秀月モリヤ人形店のみのオリジナル商品となっております。

※金彩とは、布に金を転写し、この周囲をやや硬質の樹脂で縁取って、その縁取りにも金を転写して図柄を表現したもののことをいいます。

※金駒とは、こよりの周りを細い金紙でクルクル巻いたものを指します。これを花の輪郭等にに縫い付けた物を金駒刺繍といいます。

こちらの商品の特典(サービス品)
・サービス品@赤色の毛氈(もうせん)
・サービス品Aお手入れセット
・サービス品Bお節句説明書
・サービス品Cお子様のお名前入りオルゴール立札
・サービス品Dお被布(お子様に着せて頂くと可愛いです)

・国内送料無料です(海外への送料につきましては有料になります)
手描き金彩金駒刺繍雛三段5人飾り HD-011
\320,000(税込)
間口125×奥行80×高さ90(cm)
※雛人形とその他の細部を御覧になりたい方は別途メールで画像をお送り致します。


雛人形[ひな人形] /段飾り一覧ページ