前面の左右の支柱をなくすことで破魔弓飾りの見栄えをよくする工夫を凝らしたパノラマ型ガラスケースです。
ケース木枠には日本の銘木として名高い国産の桧(ヒノキ)を贅沢に使用し、背景には天の方角を司る成獣として大変縁起の良い「四神」=(青龍・白虎・朱雀・玄武)の蒔絵を施した高級感漂う造りになっております。

温かみのある色彩が特徴で縁起の良い「ふくろう」の天然羽根を使用した4本の矢羽根には、「青龍」・「白虎」・「玄武」・「朱雀」の四神を示し、東西南北の魔を除ける方位除けの意味があります。
縁起の良い成獣を表す4色のカラーリングを施した弓矢や、中央の飾り台に配した各成獣を彫刻した縁起の良い本物のパワーストーンがお子様に福を呼び込みます。
青(青龍)=ラピスラズリ・願いの具現化、幸福を呼ぶ。
赤(朱雀)=カーネリアン・行動力の強化、勇気をもたらす自己実現。
白(白虎)・黒(玄武)=オニキス・精神力の強化、邪念邪気払い。
また、厄を払う矢の先は熟練した技法で本金箔を貼り仕上げており大変豪華です。
縁起の良い「四神」をテーマに、デザイン性・素材にこだわり抜き造られた豪華絢爛な吉祥破魔弓飾りでございます。

※「四神」とは、天の方角を司る成獣。この四神を東西南北に配置する事は風水では最高の吉相とされております。
東=青龍は、運気上昇・立身出世
西=白虎は、家内安全・商売繁盛
南=朱雀は、家運隆盛を導く
北=玄武は、無病息災・子孫繁栄

※「ふくろう」は、「不苦労」・「福来郎」などと書かれ古来より幸せを招く縁起の良い鳥として人々に愛されてきました。夜行性であるふくろうは遠くまで見渡せる事から夜の番人ともいわれ「守り神」の象徴とされています。


こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です。
(ガラスケースの海外への発送はできません)
四神11号 Y077
¥59,000(税込)
幅23×奥21×高44(cm)


破魔弓 一覧ページ