研ぎ出すことで出る美しい濃淡色が特徴の高級な「会津曙塗り」ケースです。ケース背景には、昔から魔を退散するとされ縁起の良い「虎」を金彩で絵描いており力強さを感じさせます。
温かみのある色合いの天然羽根を使用した5本の矢羽根には、五行思想の考えから調和をもたらすとされ、中央・東・西・南・北の魔を除ける方位除けの意味があります。様々な色を使用した色鮮やかでボリュームのある飾り紐も豪華で、独特の色合いを放つ「会津曙塗り」のケースと良く合い大変豪華な破魔弓飾りになっております。

※「会津曙塗り」とは、下地の朱色に黒色を何度か上塗り重ね部分的に削り下地の朱色を研ぎ出すことで独特の美しい濃淡色を出す伝統的な会津塗りの技法です。通常の塗りの何倍もの製造時間と手間に加え、熟練した高い技術を要する価値ある逸品です

こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です。
(ガラスケースの海外への発送はできません)
生駒10号 Y052
¥37,000(税込)
幅28×奥25×高48(cm)


破魔弓 一覧ページ