本体もケースも全て国産の天竜桧(ヒノキ)を使用した総桧造りで高級な破魔弓飾りでございます。
お洒落で高級感漂う六角ケースのバックには大変縁起の良い「松竹梅」の金彩蒔絵を施した上品なケースになっております。

温かい色合いが綺麗な天然羽根を使用した5本の矢羽根には、五行思想の考えから調和をもたらすとされ、中央・東・西・南・北の魔を除ける方位除けの意味があります。矢筒の装飾は、本「竹」を使用した駿河伝統工芸の「千筋細工」の技法を駆使し作られており高級感漂う破魔弓飾りです。
細部まで素材や技法にこだわり作られた破魔弓飾りで、日本の銘木「桧」の美しさ・細工が細かく美しい駿河伝統の竹細工「千筋細工」をご堪能頂ける逸品でございます。

※駿河千筋細工:古くから良質の竹が多く産出される静岡(駿河)では、竹細工を駿河細工と称し、竹製品が親しまれております。油抜きし、乾燥させた竹材から、熱を加え曲線を作る輪作り・輪の部分をつなぎ合わせる穴あけ・差しといった工程を経て、組み立てられております。竹の持つ自然の風合いを生かしながら、しなやかで滑らかな曲線を描くため、手作りの温もりと優しい存在感をかもし出しております

※天竜桧とは、静岡県の天竜にある桧を指します。
日本三大人工美林のひとつで、山職人が何十年もかけて手入れし育てた天竜の木々は、天竜川水系沿いの恵まれた自然環境も有り、大変良質です。抗菌・消臭作用が強く、芳香によるリラックス効果などがあります。


こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です。
(ガラスケースの海外への発送はできません)
勇雅17号(総桧造り) Y036
\53,000(税込)
幅35×奥28×高53(cm)


破魔弓 一覧ページ