実際に総理官邸に飾られている破魔弓飾りです。
反りがでにくく頑丈で、木目が大変美しい特徴を持つ栓素材を使用しております。土台と木枠を厚く加工した重厚な造りが大変豪華なケースでございます。

色彩が美しい「銀鶏」天然羽根を使用した6本の矢羽根には、「知」・「仁」・「聖」・「義」・「忠」・「和」の六徳を示し、六徳を備え立派な人物に成長して欲しいという願いが込められております。矢羽根を入れている矢筒と弓の的は本竹製で、駿河伝統工芸の「千筋細工」の技法を駆使し作られており高級感漂う破魔弓飾りです。細工が細かく美しい駿河伝統の竹細工「千筋細工」をご堪能頂ける逸品でございます。

※「千筋細工」とは、油抜きし、乾燥させた竹材から、熱を加え曲線を作る輪作り・輪の部分をつなぎ合わせる穴あけ・差しといった工程を経て、組み立てられております。竹の持つ自然の風合いを生かしながら、しなやかで滑らかな曲線を描くため、手作りの温もりと優しい存在感をかもし出しております。古くから良質の竹が多く産出される静岡(駿河)では、竹細工を駿河細工と称し、竹製品が親しまれております。


こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です。
(ガラスケースの海外への発送はできません)
剛貴26号 Y010
¥92,000(税込)
幅47×奥39×高77(cm)


破魔弓 一覧ページ