ケース木枠:王朝塗り、猫足加工(猫足は招き猫の概念より、福を呼ぶと言われています。)
ケース前面ガラス:面取りガラスを使用しております。
ケースバック:金彩でしだれ桜を描いております。両脇にポイントでつるし飾りを付けました。

羽子板:春日部の伝統工芸士「匠一好」が手掛けたものです。面相は日本画家を得意とする「鈴木創博」が描いております。

押絵生地:正絹鹿の子絞りの上から刺繍と樹脂加工を施したものと西陣織の上から刺繍を施したものを使用しました。

装飾品:正絹鹿の子絞り玉、本つげの手彫りかんざし・櫛、スワロフスキーを使用しております。襟元や背景の桜刺繍もポイントです。

つるし飾りのついたこちらのケースは毎年ご好評頂いております。華やかで可愛いです。
羽子板は今年の新作で当店オリジナル商品です。絞りの上の刺繍には一部ラメ糸を使っているのでキラキラして可愛いです。

※羽子板につきましては、同じ生地でも取り方により、柄の配置が異なります。
必要でしたら、別途詳細画像をお送りさせて頂きます。

こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
桜花10号 F089
\40,000(税込)
幅28×奥25×高44(cm)


羽子板 一覧ページ