ケース木枠:本桐を使用しております。
ケース前面ガラス:面取りガラスを使用しております。
ケースバック:金紙の淵を表装裂で縁取ったものを使用しております。

羽子板:春日部の伝統工芸士「匠一好」が手掛けたものです。面相は日本画家を得意とする「鈴木創博」が描いております。

押絵生地:正絹西陣織金襴を使用しております。縁起の良い吉祥柄です。鶴(長寿)や七宝(法華経でいうこの世の7つの宝)、巻物(知恵・知識)、宝鍵(富の象徴)等の柄が入っています。
濃紺と朱色の配色がとてもきれいです。押絵の背景には帯裏を使用しております。

装飾品:正絹鹿の子絞り玉、本つげの手彫りかんざし・櫛、スワロフスキーを使用しております。襟元の桜の刺繍もポイントです。

「花の舞」という躍動感のある形の押絵羽子板です。手にはつまみ細工のお花を持っています。
赤ちゃんが大きくなるまで、長く楽しめるデザインです。
羽子板は当店オリジナル商品です。

こちらの商品の特典(サービス品)
・お子様のお名前を書き入れた立札

・国内送料無料です(ガラスケースの海外への発送はできません)
正絹金襴(桐)15号 F014
¥47,000
幅31×奥26×高60(cm)


羽子板 一覧ページ